アイコスは良いけど、1回1回ホルダーをポケットチャージャーに入れて充電するのが面倒…。

それを解消したアイバディっていうアイコス互換機も売っていて、連続吸引可能と書かれています。しかし実際には数分休憩を挟まないと熱がたまり、故障すると書かれているんです…。これじゃあ、結局アイコスと一緒じゃんか!

そんな「連続吸引可能」という言葉に騙された方にオススメなのが「EFOS E1(イーフォス イーワン)」というアイコス互換機です!なんとイーフォスは5回まで連続吸引可能なんです!しかもノータイムですよ!数分休憩する必要はありません!

5回までチェーンスモーク可能な
イーフォスは、アイバディを超えた!最強のアイコス互換機です!!

EFOS E1(イーフォス イーワン)の公式サイトをご覧になりたい方はこちら

イーフォス(EFOS E1)とは新たなアイコス互換機

イーフォスとは、アイコスの様にポケットチャージャーとホルダーが別々ではなく、合体した「一体型」です。なので1回1回ポケットチャージャーに収納して、ホルダーを充電するという面倒くさい方法を取らなくて良いのです!便利だよね。

充電も一体型の本体にUSBケーブルを差し込むだけで良いので簡単です。

イーフォスは「5回連続吸引可能」なので、完全にノータイムでチェーンスモークすることが出来ます。アイバディなどのアイコス互換機だと加熱後3分程置いて熱を冷ます必要があるため本当の意味で連続吸引出来るのはEFOS E1(イーフォス)だけ!

また意外と知られていない情報ですが1回吸った後は本体が高温状態なので「予熱がゼロ秒で2本目が吸引可能なんです!

これって意外と凄くないですか?チェーンスモーカーにはありがたいです!

イーフォスはglo(グロー)と似た周りから熱を与える「3D加熱システム」によってヒートスティックを温めます。そのためアイコスやアイバディのように中心だけ焦げ、周りは生焼けと言った中途半端な加熱ではなく、全て均一にムラなく加熱できます!

熱が均一だから、いつも同じムラのない味を出すことが可能です。あと周りから加熱するため多少ペーパーも一緒に加熱されます。なので純正のアイコスと比べると「キック感・イガイガ感が強い」といった報告が多いですし、購入者である私もそう思いました。

ただ元々強めのタバコを吸っていた私からすれば、アイコスはキック感が物足りなかったのでむしろペーパーごと加熱してくれるのは嬉しいです!

イーフォスには「低温/高温モード(Low/High)」が搭載されています。低温モードの特徴はアイコスの風味を楽しめ、高温モードは風味と味を濃くし煙の量も多くなるので私は実際に吸ってみて高温モードが気に入りました!吸いごたえ抜群です!

この機能を使ってみて思ったのが「1個のヒートスティックで2種類の味が楽しめる」という事です。例えば中間の味であるバランスドレギュラーを低温で吸うと純正アイコスで吸った様な味わいで楽しめます。

しかし高温で吸うと「レギュラーのような強い味わい」で吸えるので、実質1個で2種類のフレーバーが吸えるんです!私は一番下のスムースレギュラーを低温で普通に味わったり、高温でバランスドレギュラーっぽいキック感で強めで味わうなど楽しんで使っています。

ちなみにメンソールでも同じことが可能。

アイコスにはあまり話題にならない隠されたデメリットがあります。それは寒いと赤ランプが点滅し加熱できないという点です。北海道や東北の人にとっては、このデメリットは痛すぎてストーブの前でアイコスを温めていた人も多いと思います。

しかしイーフォスは耐熱性/耐寒性が高く「-15℃~50℃」まで耐えられるため、極寒の道民の方でも安心して吸うことが出来ます。実際に北海道住みの私は庭で使ってみた記事もあるので気になる方はそちらをご覧ください。

参考イーフォスは本当に寒さに強いのか?北海道で検証

イーフォス(EFOS E1)の使い方は初心者にも優しくわかりやすい

イーフォスってなんだか難しそう…。そう思っていませんか?

実はめちゃくちゃ簡単でビビります!笑

せっかく購入しているので、画像つきでご紹介します。

基本的な使い方

まずスライドボタンを開けます

たばこスティックをホルダーにセット

素早く3回押す

緑の点滅から、振動し点灯したらOK


イーフォスを吸って楽しむ♪

点滅したら18回目の合図

振動したら終了


吸引後はたばこスティックを取り出す

しっかりムラなく加熱できています。

低温/高温モードの使い方

3秒長押しで高温モードに切り替え


緑色の場合は低温モード

赤色の場合は高温モード

イーフォスはとても簡単な使い方です。

更に低温/高温モードの切り替えも予熱/加熱中に3秒間長押しするだけなので簡単。イーフォスの使い方に関しては画像アリで分かりやすかったのではないでしょうか?

アイコスよりも複雑な使い方じゃないので、心配する必要はありませんよー!

3ヶ月の初期不良保証付き|イーフォスの公式サイトはこちら

イーフォス(EFOS E1)の充電方法はめんどくさい?

イーフォスの充電方法はアイコスやアイバディと同じくUSBケーブルでの充電方式です。パソコンやACアダプター等につなぎ充電することができ、モバイルバッテリーがあればどこでも充電することが可能です。

ただアイコスと違い、イーフォスにはACアダプターが最初から付いていないので、そこは別で買う必要がある。付属していないこと知っておこう。

USBケーブルしかないから面倒くさい?

USBケーブルのみなので面倒くさいのか?

実はそんなことはなく「スマホの充電器」でも可能なんです!まぁ当たり前ですよね。同じUSB充電器なんですから。また「5V1A」と「5V2A」に対応しているので高速充電も可能!

当然5V2Aの方が充電スピードは早い!詳しくは以下の記事をご覧ください。

参考充電方法!スマホの充電器でも可能?

またスマホ充電器が1個しかないからACアダプターで充電したい、モバイルバッテリーでどこでも充電できるようにしたいと言う方は以下が参考になりますよ!

参考おすすめACアダプターとモバイルバッテリーとは

イーフォス(EFOS E1)はブレードが無いので掃除も簡単

イーフォスはブレードタイプではなく、glo(グロー)のような周りから加熱する3D加熱システムです。なので掃除も簡単で、綿棒でクルクルっと拭くだけで結構汚れが落ちます。

実際に掃除してみましたが10本で少し汚れ、20本くらいでまぁまぁ汚れる感じ。

なので1~2箱を目安に清掃・クリーニングすることをおすすめします。

ただブラシやエアーダスターは故障の原因になる可能性があるので、絶対に綿棒だけで掃除して下さい。塊に関しては細めのピンセットで剥がす様に取って下さい。

イーフォスは充電もスマホの充電器で可能だし、高速充電タイプなら通常の2/3の充電時間でフル充電することが可能です。さらに掃除も綿棒で拭くだけで良いので簡単ですね!ここまで便利なアイコス互換機はそうそうないですよ!更に連続吸引も可能だしね!

充電も掃除も簡単|イーフォスの公式サイトはこちらから

他のアイコス互換機と比べても性能は頭一つ抜けている

イーフォスは1本あたりの吸引回数、最大加熱時間、フル充電で吸える本数など様々な点でずば抜けています!実際にイーフォスと他のアイコス互換機を比較するとこんな感じになる。

iBuddyCigGoQuick 2.0HEAT1.0EFOS
画像
吸引回数16回16回不明14回20回
最大加熱時間5分20秒6分間3分30秒3分30秒5分50秒
最大吸引本数16本15本10本13本10本
加熱方式ブレードブレードブレードブレード3D加熱
連続吸引3分置き不明不明不明5回まで可
価格7,000円4,588円4,980円4,980円8,680円

他のアイコス互換機と比べてみても吸引回数が20回と多く、最大加熱時間も長いのが分かります。さらに加熱方式もムラが出来やすいブレードに比べて、イーフォスは3D加熱システムなので均一のヒートスティックを加熱することが出来ます。

また連続吸引可能なのは、今のところはEFOS E1(イーフォス)だけ!

ただあまり他サイトでは書かれていませんが最大吸引本数が10本だということです。実際に使ってみると12~13本は持ちますが、やはり少ない…。しかしそれ以上に「連続吸引可能」という純正アイコスでも、他の互換機でも得られないメリットが存在します!

なので私のおすすめはモバイルバッテリーを普段から持つことです!そうすればいつでも充電すること可能なので充電切れを心配する必要はないです!

以上のデメリットを踏まえて、それでも連続吸引に魅力を感じる方はイーフォスをおすすめしますよ!アイコスでチェーンスモークしたかった人は使ってみてはどうですか?

5回まで連続吸引可能|イーフォスの公式サイトはこちら

基本情報|サイズ・重さ・充電時間

EFOS E1(イーフォス イーワン)
画像
サイズ縦10.3cm×横4.7cm×高さ2.4cm
重さ100g
バッテリー容量2000mAh
作動電圧3.7V
耐久温度-15℃~50℃
カラーホワイト/ブラック/レッド
予熱時間30~40秒
充電時間5V1A(110-115分) 5V2A(70-75分)

イーフォス(EFOS E1)購入者が語るメリット・デメリットとは

私は実際にイーフォスを購入してみて思ったメリットとデメリットをご紹介します。

とりあえずこれだけ見ておけばイーフォスの特徴は全て分かるでしょう。

半分「まとめ」みたいな気持ちでご覧ください。

イーフォスのメリット

  1. 3D加熱システムで加熱にムラが無いので味が良い
  2. 連続吸引(チェーンスモーク)が5回可能
  3. 低温/高温モードで味をその日の気分で変えられる
  4. ブレードが無いのでメンテナンスがとても楽
  5. -15℃でも耐えるので冬でも安心して使用可能
  6. 初期不良が3ヶ月も保証
  7. スマホの充電器で充電可能

イーフォスのデメリット

  1. ブレードが無いのでたばこスティックが外れやすい
    (スライドボタンで挟めば解決)
  2. 予熱が少しだけ長い
    (2回目以降は予熱ほぼ0秒)
  3. USBケーブルしかない
    (スマホ充電器で可能)

イーフォス(EFOS E1)は3ヶ月以内に壊れたら初期不良で保証

アイコスは約1年くらいの保証があるらしいです。

そしてイーフォスもそこまで長くはないですが初期不良3ヶ月保証が付いています。なので仮に3ヶ月以内に壊れたら交換してくれるってことですね!

まぁ3ヶ月過ぎたら使えないけど、付いていないよりは良いし安心して買えるよね。

またどこまでの初期不良なら保証してくれてるのかはこちらをご覧ください。

参考イーフォスの初期不良はどこまで対応?症状別でまとめ

故障した時は自分で直せる?

イーフォスが故障した時は自分で治そうとはしないでください。

危ないですし、保証対象外になる原因になるかも?

またもしかしたら壊れていないという可能性もあるので壊れたと思った時に確認したい3つの事と直し方についてご紹介しているのでこちらをどうぞ。

参考壊れた!?故障した時の直し方と初期不良について

イーフォス(EFOS E1)の販売店と最安値を調べてみた!

では最後にイーフォス(EFOS E1)の販売店と最安値をご紹介して締めます。

イーフォスの取扱販売店は以下があげられます。

販売店

  • Amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング
  • 公式サイト

実際にはまだあるのかも知れませんが有名所で言えばこんな感じです。ちなみにコンビニには売っていないようです。もちろん現時点では、もしかしたら今後は取り扱うかも?

そして何だかんだ気になる最安値ですが調査してみました。

まとめると以下のような結果になります。

最安値

  • Amazon…8,980円
  • 楽天市場…8,980円
  • 公式サイト…8,980円

一見どこも同じように見えますが実は公式サイトは-300円安く購入することが可能だという事を知っていましたか?その理由は購入者特典としてQUOカード300円分が付いてくるんです!

なのでそれを踏まえると実質、以下のような結果に変わります。

実質公式が最安値!

  • Amazon…8,980円
  • 楽天市場…8,980円
  • 公式サイト…8,680円

なので公式サイトで買うのが激安で、最安値だと言えますね。

それにAmazonや楽天だと本当に保証してくれるのかも疑問ですしね。確認を取ったわけではありませんが他の通販サイトじゃダメってことはありえる。実際にAmazonでアイコスを買ったら保証してくれなかったって言う口コミは実際にあるしね!

ぶっちゃけていうとAmazonや楽天市場で買うとAmazonや楽天の領収書が届くと思うのでそれを公式に送り届けても対応してもらえない可能性があるので素直に公式サイトで買おう!

安心安全で、最も低価格で買うなら公式サイト一択ですね!

連続吸引可能でアイバディを超えた!
イーフォス(EFOS E1)が気になった人は今すぐ公式サイトへGOです!!

EFOS E1(イーフォス イーワン)公式サイトはこちら

更新日:

Copyright© アイバディを超えた!?イーフォスがアイコス互換機で最強な理由! , 2018 All Rights Reserved.