イーフォスとアイバディは何が違う?比較してみた!

更新日:

最近のアイコス互換機は一体型が多いです。

一体型とは「glo(グロー)」みたいなホルダーと本体に分かれていないタイプの事で多少時間を開ければ連続吸引が可能とアイコスのデメリットを解消した関連グッズ。

そんなアイコス互換機の中でも人気なのがイーフォスとアイバディ!

では両方の特徴をご紹介するのでよろしくお願いします!

イーフォス(EFOS E1)とアイバディ(iBuddy)比較!

スペック

イーフォス(EFOS E1)アイバディ(iBuddy)
画像
サイズ縦10.3cm×横4.7cm×奥2.4cm縦7.9cm×横4.6cm×奥2.5cm
カラーブラック/ホワイト/レッドブラック/ホワイト/レッド
バッテリー2000mAh1800mAh
予熱時間30~40秒20~30秒
耐熱温度-15℃~50℃不明
充電時間5V1A(110-115分)
5V2A(70-75分)
5V1A(120~180分)
加熱方法3D加熱システム加熱ブレードシステム
何回吸える?1本あたり20回1本あたり16回
最大加熱時間5分50秒5分20秒
フル充電で何本分?10本16本

イーフォス(EFOS E1)アイバディ(iBuddy)
味の特徴キック感が強い風味が強い

メンテナンス

イーフォス(EFOS E1)アイバディ(iBuddy)
しやすさブレードが無いので簡単ブレードがあるが小さい

価格

イーフォス(EFOS E1)アイバディ(iBuddy)
価格7,884円7,000円

イーフォス(EFOS E1)とアイバディの特徴

イーフォス(EFOS E1)

  • 一体型
  • 3D加熱システムで味にムラがない
  • 5回連続吸引(チェーンスモーク)が可能
  • 1本を20回(アイコスと比べ6回多く)吸える
  • フル充電で10本分の大容量バッテリー
  • ブレードが無いのでメンテナンスが楽すぎる
  • お値段が7,884円

アイバディ(iBuddy)

  • 一体型
  • 加熱ブレードシステムで中央から温める(味にムラあり)
  • 連続吸引可能(1本毎に3分程時間を置く必要あり)
  • 1本を16回(アイコスと比べ2回多く)吸える
  • フル充電で16本分のバッテリー
  • メンテナンスはアイコスよりはしやすい
  • お値段が7000円と安め

884円高いけどイーフォス(EFOS E1)がおすすめ!

イーフォスはアイバディと比べて884円程高いです。

しかしアイバディと比べ1本あたり20回と4回多く吸引可能でフル充電で16本分吸えるのが特徴です!またブレードがなく3D加熱システムなのでムラなく熱することができます。

なにより連続吸引(チェーンスモーク)が5回も可能というのはアイコス及び他の加熱式タバコの中でも飛び抜けて優れています!なので私はイーフォスで吸っています。

どうですか?884円高くてもイーフォスを選ぶ方が賢いと思いませんか?

もちろんアイコスと比べれば約3,000円も安いので互換機としても素晴らしい!

EFOS E1(イーフォス イーワン)の公式サイトはこちら

-イーフォス

Copyright© アイバディを超えた!?イーフォスがアイコス互換機で最強な理由! , 2018 All Rights Reserved.