イーフォスとアイコスは何が違う?比較してみた!

更新日:

加熱式タバコと言えばやっぱりアイコス!

しかしお値段が高く、壊れやすいことからネガティブな口コミも多い。

そんな中アイコスよりも丈夫で多機能でなおかつ激安な互換機があるのを知っていますか?

それがイーフォス(EFOS E1)です!
ではイーフォスとアイコスはどのように違うのか?分かりやすくご紹介!

イーフォスとアイコスを比較

スペック

イーフォス(EFOS E1)アイコス(IQOS)
画像
サイズ縦10.3cm×横4.7cm×奥2.4cm縦11cm×横5cm×奥2cm
カラーブラック/ホワイト/レッドブラック/ホワイト/限定色
バッテリー2000mAhホルダー:120mAh
チャージャー:2,900mAh
予熱時間30~40秒約20秒
耐熱温度-15℃~50℃不明、寒さに弱い
充電時間5V1A(110-115分)
5V2A(70-75分)
5V2A(70-75分)
加熱方式3D加熱システムブレード加熱システム
何回吸える?1本あたり20回1本あたり14回
最大加熱時間5分50秒6分00秒
フル充電で何本?10本前後20本前後

イーフォス(EFOS E1)アイコス(IQOS)
味の特徴キック感が強い独特の感じ

メンテナンス

イーフォス(EFOS E1)アイコス(IQOS)
しやすさブレードが無いので簡単ブレードが折れないように掃除

価格

イーフォス(EFOS E1)アイコス(IQOS)
価格7,884円10,980円

イーフォスとアイコスの特徴

イーフォス(EFOS E1)

  • 一体型
  • 3D加熱システムで味にムラがない
  • 5回連続吸引(チェーンスモーク)が可能
  • 1本を20回(アイコスと比べ6回多く)吸える
  • フル充電で10本分の大容量バッテリー
  • ブレードが無いのでメンテナンスが楽すぎる
  • お値段が7,884円

アイコス()

  • ホルダー型?
  • ブレード加熱システムで中心から温める(ムラあり)
  • 1回1回チャージャーにホルダーを入れ充電が必要
  • 1本を14回吸える
  • フル充電で20本分の大容量バッテリー!
  • メンテナンスが少し面倒くさい
  • お値段が10,980円

イーフォスはアイコスより2,000円も安いのに高性能!

イーフォスはアイコスよりも2,000円安いです。

そして5回連続吸引(チェーンスモーク)が可能で1本を20回と多く吸えます!

なのでアイコスが壊れて何を買おうか悩んでいる人はイーフォスはおすすめです!

EFOS E1(イーフォス イーワン)の公式サイトはこちら

-イーフォス

Copyright© アイバディを超えた!?イーフォスがアイコス互換機で最強な理由! , 2018 All Rights Reserved.