イーファスという電子タバコを詳しく知りたい方へ

更新日:

アイコス互換機のイーファスというを詳しく知りたくはありませんか?

でもその前に2点程知っておきたい情報があります。

「イーファス 電子タバコ」と検索した方は必見です!

イーファスではなく正式名称は「イーフォス」です!

イーファスと検索してしまいましたが、実は正しくは「イーフォス」です。

私も最初の方は間違えてしまってました。Googleで検索しても「イーフォスではありませんか?」とアナウンスも出なかったので気づくのが遅かったです。多分の記事を見ている人もイーファスと検索してしまったのではないでしょうか?

正しくは「イーフォス」ですので、これから検索する時はお間違いなく!

更にイーフォスは電子タバコではなく加熱式タバコ!

イーフォスは電子タバコっぽいですが、実は加熱式タバコという第三のタバコと呼ばれるものです。これはアイコスやグローと同じでタバコの葉っぱを火で燃やすのではなく、水蒸気を出して、ニコチンが含まれた煙を吸うといった感じのものです。

なのでイーフォスは電子タバコではなく、加熱式タバコですのでお間違えなく!

イーフォスは純正アイコスよりも優れた一面を持つ互換機!

アイコス互換機はあくまで互換性があるだけなので、純正には負けると言われています。しかしイーフォスはアイコスと比べても劣らず、むしろメリットの方が大きいと言われています!

その理由のひとつとして「連続吸引可能」があげられます。イーフォスは5回まで連続で使っても問題ありません。アイコスは使用したら毎回ホルダーをチャージャーに入れて充電しないといけませんのでこれはありがたすぎる。

他のアイコス互換機も一見連続で吸えそうですが、よく見てみると数分置いてから使用してくださいと書かれている。その点、イーフォスは連続で使用してもOKだからスゴイ!

他に耐熱温度が「-15℃~50℃」で「3D加熱システムより、ムラなく加熱が可能」だし「ペーパーごと加熱するのでキック感が向上する」ので物足りなさも克服!キック感は人によってはデメリットに感じてしまいますが、それならレギュラーからスムースに買えたり、低温モードで加熱するなどいくらでも対処の方法がありますし問題ないでしょう。

ただ唯一のデメリットとして「フル充電で吸える本数が10本前後」ということです。なのでモバイルバッテリーを持つ、または1日に10本以上吸う人はこまめに充電する必要があるかも。

参考おすすめのモバイルバッテリーはこちら

イーフォス!何だか凄そうですよね!

イーファス、じゃなくてイーフォス!笑

何だか凄いと思いませんか?実際に私も購入しているので、気になる方はレビュー記事も是非とも読んでみてください!結構分かりやすく書いているつもりです。

またアイコス互換機なのですが、しっかり公式サイトもあります。

詳しく知りたい方はこちらから!

EFOS E1(イーフォス イーワン)の公式サイトはこちら

-イーフォス

Copyright© アイバディを超えた!?イーフォスがアイコス互換機で最強な理由! , 2019 All Rights Reserved.